だれもが夢を持ち、共に創る福祉のまち

第3次地域福祉計画・地域福祉活動計画の推進

第3次八尾市地域福祉計画・地域福祉活動計画

 八尾市では、『だれもが夢を持ち、共に創る福祉のまち』を基本理念に掲げ、市と社会福祉協議会がそれぞれの役割を明確にし、連携するため、従来は個別に策定していた市の地域福祉計画と社会福祉協議会の地域福祉活動計画を一体的に策定しました。
 計画期間は平成25年度から平成32年度までの8年間です。(前期:平成25年度~27年度までの3年間、後期:平成28年度~32年度の5年間)

第3次八尾市地域福祉計画・地域福祉活動計画市民会議

 学識経験者や社会福祉を目的とする団体の代表者、公募市民などで構成される市民会議を設置し、ご意見をいただき、関連する取り組みの進捗状況の把握や検証・評価を行い、市民との協働による地域福祉をめざします。

 市民会議の議事概要等は八尾市のホームページをご覧ください。

PAGETOP
Copyright © 社会福祉法人 八尾市社会福祉協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.